All in One SEO Packで指定したdescriptionやkeywordsをページのmeta情報に表示させる方法

DATE - 2013/11/8 11:46

All in One SEOPackで指定したdescriptionやkeywordsをページのmeta情報に表示させる方法

こんにちはノッティです。

私はWordpressというものを使ってこのブログを書いているのですが、そのWordpressのプラグインのひとつの「All in One SEO Pack」というものを使っています。

で、そのプラグインですが、記事ごとにdescroptionやkeywordsを設定する事が出来るのですが、私の場合、なぜか設定しても表示されませんでした。

ただ、せっかく記事ごとにdescriptionなどを設定できるので、これをどうにかそれぞれの記事ページのmeta情報に反映できないかと思いgoogle先生で検索したところ、解決しましたので自分用のメモを兼ね、その解決法を紹介いたします。

<?php wp_head(); ?>の位置を変更するだけ!!

えー、解決法はとーっても簡単でしたorz
これを解決する為に何時間google先生と戯れ、いろいろ試した事か。。。
まずはWEBデザインとかじゃなくて、検索の方法を学んだ方がいいんじゃないかと思いましたよ。

で、肝心な解決法ですが、

header.phpのテンプレートに入れなければいけない魔法の言葉

<?php wp_head(); ?>

適切な位置にいれるだけでした。

以下が私の最初に記入していたソース(一部省略しています。)

<header>
<title><?php wp_title(); ?></title>
<?php //meta descriptionの設定
$custom_fields = get_post_custom();
$description = $custom_fields['description'];
if ($description != null) { ?>
<meta name="description" content="<?php echo get_post_meta($post->ID,'description',true); ?>" />
<?php }
else { ?>
<meta name="description" content="<?php bloginfo('description'); ?>" />
<?php }
?>
 
<?php //meta keywordsの設定
$custom_fields = get_post_custom();
$keywords = $custom_fields['keywords'];
if ($keywords != null) { ?>
<meta name="keywords" content="<?php echo get_post_meta($post->ID,'keywords',true); ?>" />
<?php }
else { ?>
<meta name="keywords" content="WEBデザイン,育児,○○○,○○○" />
<?php }
?>
...
...
...
<?php wp_head(); ?>
</header>

正しいソース(一部省略しています。)

<header>
<title><?php wp_title(); ?></title>
<?php wp_head(); ?>
...
...
...
</header>

正しいソース、なんと綺麗なのでしょう。
ポイントは<?php wp_head(); ?>の位置です。

上のソースは<title>や<meta name=”description”>や<meta name=”keywords”>の下、</header>の真上に<?php wp_head(); ?>を記入しています。

しかし、正しいソースは、<meta name=”description”>や<meta name=”keywords”>を記入せず、<header><title>のすぐ下に<?php wp_head(); ?>を記入しただけです。

これだけで、自動的に<meta name=”description”>や<meta name=”keywords”>を生成してくれたんですね。

ちなみに、<title>タグの上に<?php wp_head(); ?>を記入すると、今度は<title>タグが出力されませんでしたのでご注意ください。


ちなみに、All in One SEO Packで設定したdescriptionなどを好きな場所に表示させるソースはこちら

descriptionを表示させるソース

<?php echo get_post_meta($post->ID, _aioseop_description, true); ?>

keywordsを表示させるソース

<?php echo get_post_meta($post->ID, _aioseop_keywords, true); ?>

上記のソースを表示させたい場所に記載するだけでOKです。


まとめ

会社では、「わからないことがあったら質問しろ。ただし、一度聞いたら次は同じ質問はするな。」みたいなこと言われますよね。
でも、google先生は何度聞いても怒りませんw

だから、一度検索した事を、日にちが経ってまた検索してしまう事が良くあるんですが、それも効率が悪いなと思い、大事だと思った事は、このブログに出来る限り書いていこうかなと思い、今回記事にしました。

今回記事にした内容は、Wordpress中級者以上の方には当たり前の事かもしれませんが、私のような初心者の人間にはなかなか解決できなかった問題なので、この記事が同じような初心者の誰かの役に立てばいいなと思います。

で、今回のまとめですが、
「私、まずはgoogle先生への質問の仕方から勉強した方がいいかもしれないw」

参考にしたサイト

メタタグの挿入
All in One SEO Packで設定したdescriptionを表示。


おわり


Advertising

PageTop