iMacでPhotoshop CSのショートカットキーが使えなくなった件について

DATE - 2013/11/7 10:46
TAG -

keyboard

こんにちはノッティです。

私は、iMacでPhotoshopCS6を利用しているのですが、先日、いつもどおりPhotoshopを開き作業をしていたところ、ショートカットキーが効かなくなっていました。

まぁ、最初はメモリの関係だとか、ちょっとしたバグだとか思って再起動したのですが、それでも効かない。

で、メニューをプルダウンしてよく見ると、全てのショートカットキーが「⌘1」みたいになってるんですよね。

こりゃ、おかしいぞと思い、ネットで検索したところ、たくさん報告があがっており、解決策もいくつか出ていましたので、その中から、今回は私が解決した方法を簡単に紹介します。

原因はOS X Marvericsへのアップデート!?

marverics

どうやら原因はMac OS X Marvericsにアップデートした事にあるようです。

そういえば、先日発表があってすぐにアップデートしました。もうちょっと待てよと思われるでしょうが、すいません、なんかノリでやっちゃいましたorz

というわけで、以下解決法を。


Photoshopをアップデートしてキーボードショートカットを初期化

Photoshopをアップデートしてキーボードショートカットを初期化

今回私が行って解決した方法はこちら

手順1.Photoshopをアップデート


Photoshopのメニューバーから、ヘルプ>アップデートを選択

これでアップロードができます。

手順2.Photoshopを再起動しキーボードショートカットを初期化

Photoshopを再起動しても、おそらくまだ全てのショートカットキーが「⌘1」になっているとおもいます。
その為、キーボードショートカットを初期化する必要があります。

Photoshopのメニューバーから、編集>キーボードショートカットを選択

写真のような画面が出るので、写真の選択されている場所と同じ場所にカーソルをあわせ、「Photoshop初期設定」を選択します。
すると、「セットを変更する前に現在のセットを保存しますか?」と出るので、必要があれば保存しておくのがいいと思います。

以上で、ショートカットも使えるようになりましたし、メニューのショートカットの表記ももとに戻りました。簡単ですね。


まとめ

今回私は上記の方法で解決しましたが、他にも方法があるようです。

もし、今回紹介した方法で解決しなかった場合は、以下も参考にしてみるといいと思います。


それにしても、やはりOSのアップグレードはもっと慎重になるべきでしたw
わかっていたのですが、どうにも新しい物を導入したくなってしまうんですよね。

また、こんな報告もあがっているので、これからMarvericsへのアップグレードを考えている方はもうちょっと待った方がいいかもですね。


おわり


Advertising

PageTop