出産祝いにも!絶対役立つ育児用品!子供が産まれたら欲しい7の物

DATE - 2013/10/29 12:56
CATEGORY - 子育て

絶対役立つ育児用品!子供が産まれたら用意したい10の物

こんにちわ
管理人のノッティです。
私は、もうすぐ2歳になる娘を持つ父親です。この二年間の育児を通していろいろな商品を購入し試して来たのですが、今回はその中でも本当に買ってよかったと思う物を紹介したいと思います。

1.Ergobaby エルゴベビーキャリア

Ergobaby エルゴベビーキャリア

まずお勧めしたいのがこちらのエルゴベビーキャリアです。

何と言っても着脱のし易さから、安定感はナンバーワンかと思います。そして、街で見るのもこれが一番多いかも^^
腰と肩と肩甲骨付近で固定するので安定感は申し分ありませんし、肩や腰の負担も分散されるため長時間つけて歩いてもそれほど苦にはなりません。
安定感があり、体に密着する仕様のためうちの娘もよくこの抱っこ紐の中で眠ってしまいました。

また、抱っこ紐やスリングというのは父と母の両方が使うときにいちいちサイズ調整をしなくてはいけないのですが、この商品はリュックサックの紐を調整するのと同じ要領で非常に簡単です。
ベビービョルンの人気商品も所有していますが、そちらは若干着脱がめんどくさく、安定感、密着感が弱いかなと感じました。

様々な色や柄、素材もあるのでお気に入りの色・柄を選べばおしゃれに楽しめる事もこの商品のすばらしい所ですね。
こちらの商品はエルゴベビーキャリア特集で詳しく紹介されています。

2.アップリカ カルーン プラス karoon plus

アップリカ カルーン プラス karoon plus

ベビーカーのおすすめは「アップリカ カルーン プラス karoon plus」です。

こちらの商品のよいところと言えば、とにかく軽い。
世の中には様々なベビーカーがあり、私自身外国製のおしゃれなベビーカーに憧れを抱いていたのですが、実際に商品を見るとデザインはいいのですが重いんですよね。

リアルに使用するとなると、首都圏近郊などは電車で移動する事が多いと思うのですが、その際に、まだまだエレベーターのない駅もあります。うちの嫁は身長158センチで標準体型なのですが、一人で娘を連れて外出する際、娘を抱えてベビーカーも抱えなければいけない状況というのは多々あり、このベビーカーにしてよかったと言っています。
というのも、軽さというのはとても重要で。こちらの商品は4.6キロなので、子供の体重とあわせても15キロくらいには収まるかと思います。想像してみてください。これ以上の重さを支える事は女性にとってはとても厳しいと思います。そして、重ければ重い程状況によっては母子ともに危険な状況になっている事を。

この商品は軽さだけではなくデザインも良く、片手でたたむ事もできますし日光からの保護や路上の熱からの保護など機能面も充実しています。そして何より安い!

また、我が家では軽自動車を所有しているのですが、後部座席の後ろのわずかなトランク部分にも、助手席にも折り畳めば収容できるくらいコンパクトになります。

とにかく軽さは正義!正直、男性の私もこれ以上重いベビーカーを持って町中を歩きたくありません^^;


3.アップリカ におわなくてポイ 消臭タイプ

アップリカ におわなくてポイ

赤ちゃんのおむつって、かわいい我が子であってもとっても臭いです。
特に離乳食が始まってだんだんと大人と同じような物を食べるようになると、うんちしていないかお尻のにおいを嗅ぐのもちょっと億劫になってきます。そして、一日に何回もうんちやおしっこをする赤ちゃん。当然おむつのゴミも増えていきますよね。

そこで、こちらのゴミ箱をお勧めします。「アップリカ におわなくてポイ 消臭タイプ

こちらの商品は何と言っても臭いが漏れません。臭い物はすぐにゴミ置き場に捨てにいけばいいと思いますが、実際には難しいですよね、
この商品、容量も結構ありますので我が家では一週間分入れっぱなしがほとんどです。もちろん臭いはありません。

そしていつも驚くのは、捨てにいくときにこのゴミ箱を開いたときですね。とっても臭いです。^^;
よくこの臭いを封じ込めているもんだなと感心します。

カートリッジは大体3週間くらいは持ちますし、近所の薬局などどこでも売っているので急に切らしてしまっても安心です。

子供が産まれてから約二年ずっと使っていますが、臭いが漏れたり壊れたりもしないのでこれからも愛用していこうと考えています。


4.バンボ ベビーソファ

バンボ ベビーソファ

この椅子はとにかくかわいいです!何がかわいいって、これに座ってる我が子がかわいいんです^^
それはこの椅子「バンボ ベビーソファ

googleで画像検索するといろいろな方の赤ちゃんたちの画像が出てきますね。

みんなこのかわいい我が子を写真に撮ってUPしたんでしょう。

また、今まで寝たきりだった我が子が、首が座るようになって、初めてこの椅子に座ったときはとっても可愛くて私も何枚も写真をとりました。可愛さだけではなく、安定感もあり自力で出るのも小さいうちは難しいのでちょっと目を離さなければいけない時などはこれに座らせていれば安心でした。

いろんな色がありますし、値段もお手頃なので、出産祝いにもちょうどいいかもしれませんね。

5.テルモ 電子体温計 【スピード検温式 平均20秒】 C231

子供ができると一番怖いのは風邪などの病気ですね。
我が家では以前、omron社の比較的新しい電子体温計を使っていたのですが、これが測るたびに0.5度以上の差が出るという物で私や妻が使う分には気にしないのですが、我が子の体温を測るようになったら、正確な体温が測れずストレスになりました。

そんなときいい体温計がないかとネットで探したところ見つけたのがこの「テルモ 電子体温計 【スピード検温式 平均20秒】 C231」です。

この体温計の優れているところは体温を計測するまでの時間も短くとてもいいのですが、なんといっても誤差が少ないところでしょう。3回測って誤差は0.1度程です。

保育園に通いだすと毎朝測らなければいけないのでやはりスピーディーに正確な体温が知りたいところです。こちらの体温計ならば一回で信用できますし、それ故に毎朝測る事で我が子の平熱も把握する事ができます。

体温計ならこの「テルモ 電子体温計 【スピード検温式 平均20秒】 C231」が一押しです。



6.鼻水吸引器 メルシーポット

鼻水吸引器 メルシーポット

秋、冬になるとどうしても子供は風邪をひきやすいです。そして、風邪をひくと厄介なのが鼻水ですね。
子供は自分で鼻をかむことができないので、鼻が詰まると呼吸も苦しくなり、夜睡眠していても起きてしまいます。
そこでお勧めしたいのがこの「鼻水吸引器 メルシーポット 大小シリコンオリーブ管付」です。

我が家では初め、1,000円以下の「ママ鼻水とって」と言った口で吸うタイプの吸引器を使っていました。
しかしながら口で吸うタイプというのはやはり吸引力が弱く、あまり効果がありませんでした。しかも、吸っている私に風邪が移る始末。

それでも呼吸が苦しそうな我が子を見ているとなんとかしなきゃと、毎日のように会社にいく前に病院に行き、電動吸引機で鼻水を吸ってもらいました。ただ、いくら市から病院代は出るとはいえ、毎日いくのは厳しいですし、正直夜中の苦しそうな時に一番吸い取ってあげたいのです。

そこで、ネットで電動吸引機を探していたところこの商品に出会いました。

正直、値段は決して安くないのですが、その効果は驚く物で、吸引力は病院で吸ってもらうのとかわらない程です。
また、使用方法も簡単で、血が出たり鼻が傷ついたりした事も今のところありません。

最近では、鼻水がよくとれるので吸引するのをちょっと楽しんでしまうくらいです^^;
お手入れも簡単ですし、デザインもシンプルなのでよく使う時期は見えるところに置いておいても部屋の見た目を崩す事は少ないかなと思います。

子供の鼻炎は中耳炎にもつながりますし、親子ともに睡眠不足にもなります。鼻風邪をひきやすいお子さんをお持ちの方には絶対買った方がいいと言えるものです。

この商品に関しては後日別で商品を書こうと考えている程、感謝しています。


7.木製ベビーサークル ファルスカ ジョイントプレイペン

ファルスカ つながる!ひろがる!木製ベビーサークル ジョイントプレイペン ドアパネル付き ネオ

子供が大きくなると、もちろんですが動き回ります。ただ、主婦や主夫の皆さんは家事をしたり日々の雑務などいろいろやる事はあり、ずっと子供のそばに張り付いてはいられませんよね。
我が家でも、子供が歩くようになってからはが目が離せず困っていました。

そして妻と相談し、ベビーサークルを購入しようという事でいろいろ探してました。
ただ、ベビーサークルは物によっては部屋の雰囲気を台無しにしてしまう物が多いため悩んでいました。

探していた物の条件は以下でした。


  • 部屋にマッチするデザイン
  • 出来るだけ大きな空間を作れる
  • 外から子供がよく見える

これらの条件で探していたところ、この「ファルスカ つながる!ひろがる!木製ベビーサークル ジョイントプレイペン ドアパネル付き ネオ 746055」に出会い購入いたしました。

まずデザイン面ですが、シンプルでナチュラルな木の柵なのでインテリアにも干渉せず、おしゃれ度は高いと思います。
そして、広さの面ですが、こちらはジョイントで別売りのパネルをいくつでもつなぐ事が出来るため、部屋にあったサイズや、子供に遊ばせたいサイズにする事が可能です。我が家では、最大時にはパネル八枚で二m四方の部屋を作りました。
最後に、視認性ですが、木製の柵が細く高さも65cmと比較的低いので子供の動きもよく見えます。

上記の三点からこの商品を選んだのですが、特にデザインの面では他のプラスチックのいかにもお子様用といったものとは違い満足しています。


まとめ

今回は、上記の七点を紹介させていただきました。どれも人気商品で今更紹介するまでもないものばかりではありますが、娘が産まれて二年間で我が家で特に役立ってきたものを、共有したく記事とさせていただきました。

また、上記以外にもすばらしい育児用品がありますので機会をみて紹介させていただきます。
ここまで読んでいただきありがとうございました。


・一部写真提供:ペイレスイメージズ


Advertising

PageTop